日土地の家 「住まいの文化」を創造する「気品のある上質な住まい」

閉じる
日土地の家トップページ

日土地の家の6大性能が、快適な暮らしをお届けします。※平成17年12月現在

1.耐震性に優れた6面体構造。

日土地の家の構造は、床・天井・壁を枠材と面材を一体化させた「面」で作り出しています。
地震や台風などによる重荷を壁全体で受けることで、分散・吸収。高い剛性をもつ面材を使用し、強度を保ちます。

建築基準法による耐力壁の壁量計算を行い、地震力より耐力があるか判定して十分な安全が確保できる設計をしています。また、住宅金融公庫住宅工事共通仕様書の構造部材、釘、金物は基準以上の性能のものを使用しています。
これにより、極めて稀に(数百年に1度程度)発生する地震による力に対して倒壊・崩壊しないレベルの耐震性能を有しています。
図版 図版
耐震性・耐久性に優れたスラブ一体型基礎
基礎部分には、耐震性・耐久性に優れたスラブ一体型基礎を採用しました。 地震や台風などの災害に、強さを発揮します。
「日土地の家」では、床下全面に直径10mm以上の異形鉄筋を配した鉄筋コンクリート製の「スラブ一体型基礎」を採用し、公庫基準の一般的な「布基礎」に比べて高い耐震性を確保しています。
※一部物件を除く
耐震性に優れた6面体構造図
※一部物件を除く

2.強い耐火性。

太い柱や厚い板は、大断面になるほど表面が炭化し、火の進行を防ぎます。また天井や壁に使用される石膏ボードも耐火性がアップ。万一の火災の際に、居室から居室へと火が移動するのを各構造材が抑えるファイヤーストップ構造も「日土地の家」ならではの特長です。
図版
耐火性に優れたファイヤーストップ構造
上下階のファイヤーストップ構造と防火素材の採用により、万一の火災の場合にも優れた
耐火性を発揮。火のまわりを遅らせ、延焼・類焼しにくい構造となっています。
※一部物件を除く

3.主婦に嬉しい高い省エネルギー構造。

外壁内には、断熱効果の高い中空層と断熱材を使用。また、居室にはペアガラスを採用しているので熱や冷気が室内に伝わりにくく、暑い夏や寒い冬にも、少ないエネルギーで快適な毎日を過ごすことができます。

4.驚くべき耐風・耐雪性。

「日土地の家」で使用されている金具は、充分に防錆処理が施された「ハリケーンタイ」が取付けられています。

5.耐震性にも優れ、いつまでも美しく。

徹底した防腐・防蟻処理を1階床根太に、家の土台には持続性・無臭性・耐水性・施工性など多くのメリットがあるインサイジング加工に防腐・防蟻処理をプラス。床下からの湿気も防湿フィルムとコンクリートによりシャットアウトしています。また、基礎高を地盤面から430mmと十分な高さを確保しています。

6.優れた遮音・吸音性。

「日土地の家」の構造が持つ優れた気密性により、高い遮音・吸音性も実現しました。小さなお子様のいるご家庭や、仲間が集まってのホームパーティなどもご近所に気がねすることなく楽しむことができます。
図版
図版
上階の振動が伝わりにくい吊天井方式
天井には、中空二重構造の吊り天井と吸音材の組み合わせを採用。従来の、上階の床に直接天井を直貼りしていた方式に較べ、遮音性に優れ、上階の音や振動が階下に伝わりにくくなりました。
※一部物件を除く
先頭へ